障害福祉ものづくり

横須賀ヘーメットの指網マット

社会福祉法人黎明会
横須賀ヘーメット

横須賀市長井にある知的障害者支援施設の「横須賀ヘーメット」では、ものづくりが盛んだ。
手芸作品、パン・ケーキ作り、育苗、椎茸栽培、陶芸など多岐にわたる。今回は、その中で「指編みマット」をご紹介。

指編みマットの材料は、何と靴下のハギレ。以前は産業廃棄物として焼却処分されていたハギレを使ったアイデア商品が、全国の福祉施設などで展開されている。ここ「横須賀ヘーメット」でも大量のハギレを取り寄せ、指編みマットの制作に取り組んでいる。まずは、大量に仕入れたハギレを色分けする作業から。次に20本ごとの束を作る。その束を作る商品の大きさやサイズに合わせて組み合わせていき完成となる。

約50人の施設利用者のうち、10人ほどが指編みマットに携わっている。色分けが得意な人、編むのが得意な人、数えるのが得意な人、細かい作業が得意な人などそれぞれが得意な作業を黙々とこなす。
「利用者さんには、ものづくりを通じて、作る喜び、買って頂く喜びを味わってほしい」と話す施設職員。以前は良く売れた人気商品だったが、コロナ禍で福祉イベントなどが開催されずに、売る機会が減少してしまっているという。興味がある方は、まずはお電話を。

購入方法(2022年8月現在)

横須賀ヘーメットの『指編みマット』
販売価格
  
1枚400円(座布団サイズ程度)
 大きいサイズでも希望のサイズをオーダーメイドに注文することも可能。
販売場所

 まずは、電話でお問い合わせを

社会福祉法人黎明会
横須賀ヘーメット横須賀市長井1丁目14番1号
TEL 046-855-5951

ページトップへ